創作活動の部屋。
縮小サイト的ブログです♪オリジナル・2次創作・日記など。

++このブログのご案内++

このブログは黒夜@MidoriNanoが作った    オリジナルと版権の小説・詩・イラスト   を扱っています。

このブログにある全ての文章・画像などはすべて著作権があります。勝手に持ち出したり引用したり転写はしないで下さい。

創作物以外にも、雑記や、VOCALOID(主に鏡音レン)やネオロマンス、RED STONE プレイレポも扱っています。こんなごちゃごちゃのブログですが、宜しければご覧になってくださいな♪<(_ _)>
※旧サイトは閉鎖しました。残した落書き掲示板はお気に入りサイトに貼ってます※                           C 2008-2015 黒夜@MidoriNano

拍手する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
日本人として思うこと。
今回は真面目なお話。正直、たまたま辿り着いた人、皆に読んで考えてほしい。

http://nihondanji.iza.ne.jp/blog/entry/89639/
『朝鮮人3名が神社乗っ取りして、鳥居を撤去!?』

ちょっとマジΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)エエエエエ!!?です。

人伝に聞いて、はぁ!?と思いました。なんでこんな大事件をメディアは公開しないのか。でもまぁなんとなくは予想できますが。大人のというか社会の事情とか。色々権力とか組織のあれとか色々あるんだろうと思います。
 まぁ、最近「ひぐらしのなく頃に」をプレーしたからこそすんなりと理解できるのでしょうが(^^;)

私は基本、無頓着です。宗教とか。右翼とか左翼とか。どうでもいい。一応母がキリスト教プロテスタントの信者ではありますが、かなりの不真面目な信者だったりもするし。父は、仏教だけど全然興味ないし(^^;)
 こんな環境だからこそ、できる考えなんだと思います。

私は神社もお寺も教会も皆好きです。

 どれもがすべて神聖な感じがするし、やっぱり色々なんかこう、感じる所があります。
 人は弱いです。思考が発達してるゆえの脆さ。誰かに救いを求めたくて、何かに赦してもらいたくて、それが信念になったり、宗教にすがったり、色んな形で人は自分を支えます。
 もちろん、宗教入ってるからだとか、そんなの馬鹿になんてしません。だって人ですから。そして、私もまがいなりに教会に幼い頃通ってたし、洗礼は受けてないですが、一応クリスチャンでもあります。そして仏教徒でも(幼稚園は仏教の幼稚園でしたw)あり、神道(巫女さんいいよねぇw)を信じてもいます。まぁ・・いないくせにー!とかばかー!とか八つ当たりもしますし。半信半疑でもあるとも言えます。
 でもいざとなったら、神様仏様~とか訴えてたりとか。

私って不思議・・wwでも日本人ってこんなもんですよねw

例えで名前出してごめんなさい(o*。_。)oペコッ
宗教的組織として、まぁ、例えば、s●学会の黒幕が朝鮮だとか。そんなの、知っても、興味ないし。だから●k学会に入ってる人を軽蔑したりとか差別するとかもないです。本気で。

私の主義は枠組みを決めないで色んな視点から物事を見ること。それができるような人になること。兼ねてからの私の理想像。

 この事件で悲しいと思ったのは、鳥居の鳥居の取り壊しについて。のっとりも脅迫ならよくないと思うし。宮司さんに返してあげるべきだとも思う。

 メディアもちゃんと展開してやましいことがないならちゃんと知らせとして知らせるべきだ。それがメディア魂ってものだと思う。

 動けない?権力がどうのこうの?それだったら、国民が知って皆で考えて国を動かすべきだと思う。
 何もできないわけじゃない。皆そう思っている。一人でも無力じゃない。知っていることは無力じゃない。考えることは無力じゃない。それがもっともっと広がれば。国だって動かせるんだよ。それが選挙の基盤。国民の意思反映。

 今はネットがある時代。これを活用して、私は、私のマイミク更には、たまたま訪れた人にこの事をしって、その人視点でいい。考えてほしい。どう思うか。事実を知ってほしい。

 もし、もしも・・・もしもだけど。良かったらな話だけど。これについて真剣に考えてくれたのなら、もっと多くの人に知らない人に知らせてほしい。考えてほしい。いろんな人がいる世の中だから。色んな考えが出るのも本当。もっと議論してほしい。

 今、この事件を騒いでいるのは、2chと↑のリンクのとこ。そして、それを少しでも広めようと自らのブログに書いている人達。私はもっと多くの人に知ってほしい。考えてほしい。真面目に真剣に。迷ったけど。だけど、知ってほしいからブログに書きました。

 なんかこうゆうのって正直抵抗があるのだけど。なんかこう、利用するみたいで(^^;)なんか署名活動?みたいで、ちょっと抵抗があったのだけど。でも。うん。書きました。

 まぁ、国を学校に例えると簡単なんだけど。ほら、まぁ、一般生徒は国民で、生徒会が政治家とかで。委員が国会とか警察とかで。とか考えると。まぁ、委員が動けなくて、なんの為の委員やねん!て怒るよりかは、生徒が一人一人立ち上がった方が、動くよね。そういう感じ。

 ちょっと過剰表現かもしれないけど。だからって強制して動いてほしいわけでもなくて。でも知って考えてほしいという願いだけは私には強くあるから。


 まぁ、旧暦の神無月(今年は12月20日までやったらしい)に神社をのっとり、日本の文化でもある鳥居をぶっこわし、しかもそれが日本でもっとも祟り神の中でも強い祟り神のお稲荷さんの神社ですよ。何が起きても・・おかしくない・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 やっぱり、アメリカに行った時もたまたまホテルのロビーで鳥居っぽいのを飾ってるのを見て、ホストファミリーが「日本のだよね?」と言った様に。鳥居は昔からある、日本の象徴と言えると思う。ある意味、それをぶっこわされたってのは大喧嘩うりまくりって思えてもしかたないと思う。
 私もいい気はしないし、正直腹がたった。でもやっぱり、怒りって必ず自然と発生しないから。私の場合悲しさから怒りが発生してると思う。
 やっぱり大切だよ?
もしそれが鳥居でなくても、日本にある歴史のあるものだったら。悲しい。信者とかそういうのじゃないけど悲しい。


まぁ、場所が加津良稲荷神社(舞鶴市長浜加津良135)で見晴らしのいい所で、近くには海自の舞鶴補給所があったり、舞鶴の海上自衛隊関連施設のすぐ裏手であったり、原発が10km内にあったりで、まぁそんな都合のいい施設が目と鼻の先の場所にある神社をのっとりとか。正直こわいです。何かが起きそうで・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

しかも最近神社ののっとりが全国区であるんじゃないか??という噂も小耳に挟みまして。まぁ脱税目的だったりとかもあるのかもしれないけど・・・。まぁ、見分け方は簡単らしいですー。穢れを赦さない神社が汚かったら、かなり怪しいらしいですヨ。

 もちろん神主さんになりたい!っていう純粋のだったらいいけど、他だったらやっぱやだな。だってやっぱり神社って日本の象徴やんー。初詣、一年の始まりに必ず参る所だよー。小泉さんが神社参ってたようにさぁ。

外人の美形でちょっとどじっこで、でも純粋に神社が大好きで管理してるとかなら、ちょっとどころかかなり今萌え要素がキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!のでいいですがww(ヲイ

神社鳥居破壊。そこに奉られてた御神体のお稲荷さんにとっては家を留守中に突然破壊されたのと一緒なもんであって。家(帰るべき場所)を無くすのが人にとっても重大であるのと一緒であるように。
その怒りもすごいよね・・きっと((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


そしてそして!神社といえば!!!!巫女さんですよ!!!
ダンディ又は美形な宮司さんも萌え萌えですがっ!!巫女さんもかなり萌え萌え萌えですよ!!!?
 ある意味、その宮司さん又は巫女さんを辱められたのと一緒ですよっ!!?ゆ、許せん!!!(`TT´メ)鼻血ぶー(ぇ


・・・・痛い子でごめんなさry
正直反省していない。(ぁ


まぁブログ輪を広げる場所なのであれば、知恵を広げていいと思う。

あと、私の大学は留学生が多くいる。留学生の知人や友人とかいるから、余計に留学生にもできれば知ってほしい。そして考えてほしい。そして微妙に警戒もしてほしい。私は考え方が甘い方だから、大丈夫だけど。むき出しになってる人もいるから。生まれだけでどうのこうのって無関係な人までは巻き込みたくないし。友人もいるし。

この事実が早く多くの人に知って欲しいと思う。




↓中には過激な怒りを主張しているブログもあります↓
[参考]
http://nihondanji.iza.ne.jp/blog/entry/89639/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/32324/
http://himazin.iza.ne.jp/blog/entry/89493/
http://specificasia.seesaa.net/article/29916006.html
http://sarah.iza.ne.jp/blog/entry/89713
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50710537.html
http://youmenipip.exblog.jp/4099212
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51245056.html

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 創作活動の部屋。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。